トップページ(HOME)へ 

HOMEから各ページに移動できます

2015年(平成27年) 4月更新
テクニカルショップ サイト  取り寄せの手順 のページです

用品取り寄せの手順


アメリカから航空便でボウリング用品を取り寄せます!
 アメリカには膨大な種類と数の、ボウリング用品が在庫されています。日本に入荷していないボウリング用品も、たくさん見受けられます。又、次々に新製品が発売されています。
 当サイトではその一部をご紹介していますが、更に詳細な用品情報は、
当サイトの 各社の用品ご案内のページのリンクリストの下段のアドレスをクリックして下さい。アメリカの各メーカーのホームページにリンクしています。
 テクニカルショップは、アメリカの在庫の中から大抵の
ボウリング用品を取り寄せることが可能です。
 ですから、
テクニカルショップには、現在、在庫はほとんどしていません。通常はどの用品も取り寄せとなります。

★ご希望の用品についてお問合せ・在庫の確認
 お問合せの用品の詳細や、アメリカの在庫の確認は、下記の営業時間内にお電話(090-5120-0300)頂ければ、即座にインターネット調べで、お返事できます。
 お問合せの際には用品のメーカー名、モデル名、可能でしたら英語のスペルでお問合せ下さい。検索が簡単・確実になります。

★お問合せ方法
 電話でのお問合せが一番手っ取り早くお返事できますが、ドリル中や出荷の準備中、電波状態のよくない場合には電話に出られない場合がございます。番号表示でスマートフォン(090-5120-0300)にお電話頂ければ、電話に出られない場合でも、こちらから折り返しのお電話をさしあげます。
  又、FAXやメールでのお問合せはなるべく折り返してお返事をさせて頂く様に努力しますが、遅れて、翌日以降にさせて頂く場合もございますので、ご了承お願いします。
  アメリカと日本の時差や休日の違い等でアメリカに在庫を問い合わせても、直ぐに返事をもらえない場合もございます。

★ボールのスペックのご指定は可能です。
 ご注文予約時にご希望のスペック(オンス・トップウエイト・ピンの位置・マスバイアスの位置)を指定下さい。

 但し、インターネット調べでは、ボールの重さ(ポンド)は検索できますが、オンス・トップウエイト・ピンの位置・マスバイアスの位置までは検索は出来ません。ですからこの段階では在庫のボールのオンス、ピンの位置、マスバイアスの位置、トップウエイトの重さ等のスペックは即答できません。
 しかし、
予約ご注文いただければ、ご注文確定前に在庫のボールのスペックがアメリカから知らせてきます。この段階で、そのスペックのボールを注文するのか、キャンセルするのかをアメリカへ即答しなければなりません。ご希望のスペックの在庫がない場合はこの時点でご注文のキャンセルは可能です。
 尚、予め、スペックの許容範囲(あるいは第二候補)もお決めになって、ご注文戴ければ、スムーズに事が運ばれ、お客様のお手元に少しでも早く到着いたします。この点をご理解の上、ご注文頂ければ幸いです。

★注文ご予約 
 
まずは取り寄せ用品及びご希望のスペックの指定していただき、ご予約して下さい。ご注文の用品がアメリカの在庫にあり、ボールのスペックもご希望通りの場合は直ぐに取り寄せの手続きを開始できます。

★取り寄せ代金の計算
 予約注文の用品の取り寄せ代金の総額(円に換算した額)を代金お支払い時点の為替相場のレートで計算してお知らせいたします。 

★ご注文の確定
 テクニカルショップの取り寄せは、代金を前払いでお願いしております。最終的なご注文の確定は、代金のお支払い(当店の専用口座に入金)を確認時点とさせて頂きます。

★代金は、遅滞なくお振込をお願いいたします。
 お支払いのお振込は、取り寄せ代金の円金額をお知らせしました当日、又は、翌日ぐらいの短期間の内にお願いします。
 お客様のお支払いが遅れますと、テクニカルショップからアメリカへの送金(ドル)も遅れますので、その間に為替レートが大幅に変わり、お約束した取り寄せ代金(円価)ではテクニカルショップに赤字が発生する可能性があります。
 為替相場のドルの価格が高くなりますと、商品と送料の円価での値段が上がって(ドルの値段は変わりません)、関税・輸入消費税(円価)も上がって、仕入れ価格が高くなり、当該のお取引でテクニカルショップに赤字が発生する可能性があり、それを避ける必要があります。この点をご理解の上、ご注文頂ければ幸いです。
 もちろん、ドルの価格が大幅に安くなれば、お預かりの代金からその分を返済させて頂きます。
  以上の状況の説明で、お客様の理解が得られるか、どうか、自信はありません。このことは、今、日本の経済界がデフレかインフレか、為替相場の変動で景気が良くなったり、悪くなったりと、一喜一憂している事と、事の大小の違いはありますが、全く同じ状況・意味なのです。輸入業者にとって、円安=ドル高 は死活問題です。

★ご注文品の到着日(スケジュール)
  アメリカへの送金手続きと、アメリカでドルの到着確認に、数日を要しますが、 アメリカにドルが到着しますと、ご注文品は直ちにアメリカのメーカーやディストリビューターを出発します。その後、空港で航空機に積まれ日本の空港に到着、通関手続きを経て、お客様のお手元には通常10日程度でお届け出来ます。勿論、種々の事情(休日・天候・事故等)で少し遅れる場合がございますが、お客様のご注文日から遅くなっても2週間以内に取り寄せが完了するスケジュールを組んでいます。
 
お一人のお客様のご注文でも、又、商品ひとつのご注文でも、ご注文を頂いた時点で即座に取り寄せの手続きを開始させていただきます。

★(参照・一例)国際航空便送料の実態
 以上、テクニカルショップのサイトではなるべくお安い航空便運賃にさせて頂くため、円表示で確定した運賃を表記できません。お客様にはご注文時に具体的な運賃をお知らせしてご了解を得ています。
  日本では、未だに国際航空便の価格の知識が一般的でありません。日本からアメリカへの運賃とアメリカから日本への運賃に大きな差異があったりし、一般人には中々見当がつきません。
  それで、国際航空便の料金設定の一例として
ヤマト運輸の日本からアメリカへ荷物を送る場合の料金表や、ヤマトアメリカの北米から日本へ送る場合の料金表をご参照いただき、テクニカルショップの取り寄せ航空便運賃と見比べ頂き、ご理解いただければ幸いです。

<ヤマト運輸のホームページ> http://www.yamatoamerica.com/

ヤマト運輸を一例としました理由は日本語のホームページで料金設定が明確に公表されていたからです。

★お問合せ
 以上、取り寄せについての詳細は、テクニカルショップ 090-5012-0300 にお問合せ下さい。商品の詳細やボールの選び方、ドリルのご相談もどうぞ!

ここは テクニカルショップ サイト  取り寄せの手順 のページです

ページのトップに戻る 

トップページ(HOME)へ (HOMEから各ページに移動できます)